家でできる簡単ストレッチ&体操 初級基本編

 こんにちは、グッドボディ代表 結城です。

『家でも簡単にできるストレッチ&体操』を数回に分けて紹介していきます。

初級編では、簡単にできて効果が高いストレッチを紹介します。
初級編は「やらなきゃいけない」というストレスが少なく、気軽にできるストレッチです。

風呂に入った時に、
布団に入った時に、
ササッと気軽にできる、
「~しながら」ついでに実践してしまえる、
ストレスの少ないストレッチ・体操の紹介です。

中級編は少し真面目に続けていただかないといけませんが、
ストレッチ・体操をすることで
痛さや辛さが軽減するとしたら儲け物、
やったほうがいい、という
ちょっとストレスがかかるけれども、
やらないでいる辛さよりは遥かに良い、
というストレッチ・体操の紹介となります。

それでは、さっそくはじめましょう。

 

初級基本編

足指じゃんけん

 

これはストレッチというより、毎日実践してほしい基本中の基本です。

足の指をグー・チョキ・パーと動かすだけですが、

グーの時に、しっかり曲げられるか?

チョキの時に親指だけ動かすことができるか?

パーの時に、各指の間がしっかり開いているか?

というところが注意点になります。

 

どうでしょうか?

意外と難しかったりしませんか?

中には、つった人もいらっしゃるのでは?

足の指は脳から一番遠いところ。

ここが自分の思った通り動かせるということは、
あなたの運動神経はバッチリ!ということですよね!

 

おすすめは

お風呂の湯船につかった時に実践すること。

生真面目にやらなきゃいけない、っていうのは逆にストレスになりかねません。

~しながら、~のついでに、という感覚で習慣化してくださいね。

 

わたしはすでに12~13年続けています。

未だに調子が悪いとパーの時、指が開かない時もあります・・・

 

それでも継続あるのみです。

補足説明 呼吸法

呼吸法とあわせて実践することで効果が高くなります。
呼吸法とは、複式呼吸、いわゆる丹田呼吸のことです。
やりかたは、息を吐く時は、お腹を思い切りへこませます。
息を吸う時は、お腹を思い切りふくらませます。
以上を意識しながら実践してみてください。
ヨガなんかと似ていますよね。

 

超カンタンエネルギー法

足を肩幅に開いて、なるべく脱力してジャンプの一歩手前、
カカトを上げ下げするだけです。

数分間・・・おすすめは3~5分

カンタンですが、注意点もあります(笑)

腕も脱力させること(意外と力が入る人多いですよ)

 

この超カンタンエネルギー法を実践していただければわかると思いますが、
けっこう、身体が温かくなります。

血流もよくなり、気の周りも良くなります。

全身にエネルギーが流れているのを実感します。

 

一日の始まりの朝に実践されることをおすすめします。

 

ちなみに、これの中級編みたいなのが、「トランポリン」。

一部セレブの間では流行してるみたいですね。

 

それでは今日も元気に実践してみてください。